0
Your Rating
Rank
N/A, it has 278 views
Genre(s)
Status
OnGoing
Comments

限りなく人間に近い欠陥品 raw: 僕は、欠陥品。だから、捨てられた――小翔は”人間らしさ”を付加されてスクラップ寸前になったことのあるヒューマノイド。大好きな柚ねーちゃんと大切な時間を過ごすために、努力を重ねて、美味しい料理を振る舞う…はずだった。